読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【リクルート出身】外資系コンサルDaikiのマーケティング日誌

リクルート出身の経営コンサルが、これから取り組んでいくProjectをリアルタイムで発信していきます。

【vol.27】大阪で、福岡で、勝負しましょう!渋谷を歩いて思った事・・・【SNSマーケティングの有用性】

こんにちは、ビジネスコンサルタントDAIKIでございます。

 

またまた、少し日が空いてしまいました(汗)

前回のコンテンツは見て頂きましたでしょうか??

youtu.be

何かをセールスするには、人間の欲求を理解する必要があります。

ちょっと音声が大きいかもしれませんのでお気を付け下さい。

 

f:id:justdodaikit:20170407022615j:plain

 

さて…ここ最近、クライアントが増え、大阪~福岡・天神~東京と、

3か所を行き来する事が多くなってきました。マイル貯まるわ(笑)

 

 

先ほど、仕事帰りに渋谷を歩いていました。

当たり前の事なんですが、店舗や会社が多い多い。

 

私の本拠地は大阪です。

東名阪と言われる様に、東京・大阪・名古屋、ついで福岡かなという感じですが、

規模感が全然違う。本当に10倍とかじゃきかないくらい。

 

 

 

自分の勝負する市場で勝つ為には、幾つか要素があります。

1番になる必要はありません。これは間違いない。

自分だけの市場を作って、切り取って、顧客に価値提供する。

ただ、これだけ。

 

今回思ったのは、まずここに自分がいるんだよ!って気付いてもらうまでの時間。

それがネックだなと思いました。

これが大阪、名古屋、福岡なら割と短期間でイケる。

東京は結構時間かかるかもな、と思いました。

 

広告費をかけたり、SNSマーケティングに投資していけば、ある程度は見えるのですが、個人でやるには、時間とカネというリソースを重点的に投資し、高速でPDCAを回していかないといけない。

 

と、いう事で、私が以前から活用している本をご紹介。

今まさに、日本でうまくいっている集客方法

ですね。それはFacebookです。

http://directlink.jp/tracking/af/1420053/EOsYnwMa/

f:id:justdodaikit:20170420230246p:plain

早く試したもの勝ちです。

マーケティングの世界では、スピードが命と言われています。

 

この手法、世界ではもう多くの人が実践して成果を出していますが、

日本で使っている人はほとんどいません。

もしあなたが、ライバルが気づく前にこの“ずる賢い集客術”を使うことができれば、

絶大な効果をあげることができるでしょう。

しかし、3~5年も経ってこの方法を使おうと思っても、ライバルはみんなこの方法を

使っているはずなので、効果が薄れてしまうかもしれません。

 

今なら、この方法を使って、”ずる賢く”短期間で簡単に顧客を獲得することができます。