【リクルート出身】外資系コンサルDaikiのマーケティング日誌

リクルート出身の経営コンサルが、これから取り組んでいくProjectをリアルタイムで発信していきます。

【vol.12】営業にマーケティングという要素を活かして、結果を爆発的に上げる方法

【営業×マーケティングの威力】

 

社会に出てから10年ですかね、営業としてやってきたのは。

今思うと、もっと早くマーケティングの知識を付けていれば、

もっと早く結果出せてたのにな〜と思ってしまいます。

 

f:id:justdodaikit:20160424013059j:plain

 

ただ、マーケティングを他人事とせず、自分の仕事にも活かせる、

活かすべきだと思ってからは早かったです。

ここはターニングポイントですね。昔の自分に教えたいです。

今後、若手の(若手でなくてもいいですが)営業をされている方にサービス開始しようかと…。

 それは置いておきましょう。

 

我々はやるべき事に囲まれています。

このままでは消耗戦ですよね。

 

f:id:justdodaikit:20160424014014p:plain

リクルートを卒業して全くの別業界に行きましたが、

ルート営業が基本な仕事でも、1年以内に二桁の新規を獲得したり、

全くやった事ない抗がん剤を、半年で全国で1番売る事が出来たのも、

全てはマーケティングの知識があったからです。

 

 f:id:justdodaikit:20160424014004j:plain

 

【しっかりとしたマーケティングの知識を得られる本】
2980円→0円は今日4月24日まで(送料はかかるそうですが)
http://directlink.jp/tracking/af/1420053/nptPvxNt/

 

今は経営コンサルタントをしていますが、

それだって、そもそも営業かけなダメなんです(急に関西弁!)。

(題名とはちょっと逆説的になってはいますが)

営業といっても『コンサルさせて下さい!』ではないです。

それはサブいです(笑)

 

 

そもそも、マーケティングとは『セリングを不要にする事』です。

クライアントからお願いしますと言われないといけません。

お願いしますと言われるなんて、あり得ないと思う人もいるかもしれません。

昔の自分なら絶対そう思いますしね。

参考になれば幸いです。