【リクルート出身】外資系コンサルDaikiのマーケティング日誌

リクルート出身の経営コンサルが、これから取り組んでいくProjectをリアルタイムで発信していきます。

【Vol.7】営業、コンサル、それぞれが課題解決の仕事。売上を上げる事、リピート率を上げる事が大切です。

いやぁ、全然更新が出来ていませんでした。


毎日ブログなりメルマガなり

更新する方を尊敬します!!!(←おい)

 

 

ここ最近はクライアントへ訪問、

現場の課題をヒアリングして、

その内容とデータ数値のかい離がないかを

確認しつつ…


という仕事(作業)を続けております。


課題解決の提案はクリエイティブな部分もあり

ますが、

現場のヒアリング内容とデータに出ている数字

にかい離がなく、

認識している課題と口頭で聞いた課題は

あっているのか?を確認するのは作業です。

 

 

課題をしっかりと抽出出来なければコンサルとしては終わっています…。

終わっているというのは無価値だという事です。厳しいですが。

 

f:id:justdodaikit:20160217130012j:plain

 

課題抽出の為のヒアリングをした時、

上の方からは結構ありがたがられます。

上(管理者、経営者)が想定していた課題とは

全く違う課題が出る事が多いからです。

 

 

経営目線と現場目線の間には

大きな川が流れている、

という事を分かっていなければいけません。

 


売上額が相当大きいだけに、そこがズレると

致命傷になりかねないからです。


クライアント先の売上って

月間で1000万~6000万とかありますからね。


早めに正確に課題を把握する事は

非常に大切な訳です。 

f:id:justdodaikit:20160217130935j:plain

個人的にはジレンマもあります。

 

例えば、

新規集客に関してはお手伝いしたいものの、

私の所属部署の提案はそうではないからです。

(その商品はラインナップしていない、

評価されない仕事が増えてしまう)


私の提案する内容は

【経営的視点から、確実性の高い内容】

がメインだからです。

(ここはノウハウなので、

今後音声にしてお伝えしようと思います)

 

 

僕自身は身銭を切って、

ネット系の情報を集めています。

年間○○○万以上使っていますね…。


後々、起業を見据えていますし、

実際その為の投資でもあります。

 

 

ただ、今現在所属している会社の

クライアントに対しては営業はかけません。

(何か色々問題が起きそうですので)


現場での課題を把握する事は

非常に大切ですし、

起業した時の力になりますので、

日々の仕事には集中して取り組んでいますよ。

 

 

リクルート時代には相当営業として経験を

積みました。相当苦労しながらも

マネジメントも経験しましたし、

チームや組織の結果の出し方も

分かっているつもりです。

blogos.com

ヨミ会なんて毎週やっていましたし、

PDCAなんて鬼のように

高速で回していました。

 

 

業界を移ってから、

ネームバリューのある看板が無くなってから

の営業でも好業績、

高い数字を出してきました。

 

 

営業の面では自信はありますが、

知識、コンサルの実務の経験は必要です。


なので投資をしているわけです。 

 

クライアントもそうですし、

このブログに訪問されたあなたにも

お時間頂いているという認識もあります。


今後は定期的に音声やコンテンツを

配布していこうと考えています。

 

 

またリクエストがあれば

コメント欄に書いて頂けますと幸いです。