読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【リクルート出身】外資系コンサルDaikiのマーケティング日誌

リクルート出身の経営コンサルが、これから取り組んでいくProjectをリアルタイムで発信していきます。

【vol.1】経営コンサルティング始めます。現在進行形でアウトプットしていきます。【リクルートでの知見を活かす】

これが最初の記事なので、簡単に自己紹介を。

現在、大阪在住ですが、仕事の関係で

2週間東京滞在中です。

妊婦の奥さんと、子供2人を置いて東京です。寂しい…涙。

   f:id:justdodaikit:20151103175410j:image

今日は文化の日という事で仕事が休みだし

(家族は大阪なので一人だし)、

これまでの仕事人生の振り返りと、これから新しい仕事を始めるに当たって

起きていく事を記録に残そうと

ブログ開始しました。

仕事を頑張られている方の参考になればいいなと思います。

 

とはいえ、何かの縁でこのブログにたどり着いた方は、「お前誰やねん?」となると思いますので、簡単に自己紹介を。

 

僕は今、35歳のサラリーマンです。

今の会社で4社目。

外資系ヘルスケアカンパニーに勤めています。

GLOBALでみると結構大きい会社ですが、まだまだ日本の法人はちっちゃくて

色々動きは激しいです(とはいっても7月からと勤務歴は短いですが)。

 

題名にもあるのですが、10月から経営コンサルティングをする事になりました。

つまり、入社4か月目にして既に異動しているという事です。

おいおい!と僕自身が突っ込みいれたくなりましたが、この短期間で

また新しいチャレンジをさせてもらえるという事で猛勉強中です。

 

こんな機会を得る事が出来たのも(そんなスピードで異動するのは嫌だ!という方も

いらっしゃるとは思いますが)、今までの会社で結果を出してきたからだと思います。

自分で言うなよって感じですが(汗)。

 

 

新卒で入ったリクルートという会社で相当鍛えられました。

その間に得たものは多かったと思いますし、失ったものも多かったと思います。

そんな知見もここでアウトプットしていけたらと思っています。

 

営業としてずっと数字にコミットしてやってきましたし、4年目からマネージメントをさせて頂いてからは、数字だけでなくメンバーの成長にもコミットしてきました。

その際に大切なのは【成長】をちゃんと定義して、メンバーと共有する事。

この部分は長くなるので、また別の機会にまた書きたいと思います。

 

結果6年半在籍しましたが、リクルートで仕事に打ち込んだから、一定の結果を出す事が出来たから、業界が変わってもやってこれたと思っています。

ただ、リクルートという魔法はないんですけどね。

 

そこにいたからといって、スキルが上がったり仕事がデキる人になる訳ではないです。

・学習塾に通う→成績が上がる

・海外留学する→英語ペラペラ

こんなのは他力本願の典型ですよね。そこに行くだけでは結果が出る訳ない。

目的意識を持って飛び込むべきです。自分で言ってて耳が痛いですが。

学生時代は両方経験しましたが、全くもって何も身についていません…。

 

 

どんどん題名から外れていきましたが、今日から、新米経営コンサルタントとして

学んだ事を現在進行形で書いていけたらなと思っています。

営業をされている方にも役に立つ記事になるかと思います。

コンサルタントという肩書でも、GOALは【クライアントの数字をあげる事】。

 

それが達成出来れば自分の数字としてついてきます。

一般的に言われるソリューション営業というものと近いかと思います。

言葉ひとつで「あぁ、自分には関係ないや」と思わずに、何か自分のしている事に

活かせる事はないか?という視点を持つことも大事だと思います。

 

長くなってしまいましたが、これからも宜しくお願いします。

もちろん仕事だけでなく、プライベートな事もつづっていきたいと思います。